上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
2012年12月12日の『中日新聞』に"飼い主を待ち続ける犬"という記事が掲載されていました。

中日新聞によると、飯田市上飯田の大平街道で、一匹の犬が一週間以上も飼い主を待ち続けている。

体長約六十センチの雄で、毛は茶色。首輪は着けていないが、猟犬のような体つきをしていて、同市鼎下山の原田敏夫さん(70)、美代子さん(70)夫妻が四日、標高約千メートルの街道を車で通りかかった時、道路わきの空き地でじっと座っている犬を見つけたそうです。

この犬は雨や雪に打たれても立ち去ろうとしないで、大雪に見舞われた街道が通行止めとなった10日、ふもとに向けて移動後、11日午後には、ゲートの前に再び座っていたそうです。

犬は野宿続きでやせ細っているが、道路から目を離そうとしないて、いつまでも飼い主を待っている様子と思えたそうです

原田さん夫妻は、「猟をしている時に飼い主とはぐれた猟犬だろうか。もしも捨てられたとしたら、いくら待っても飼い主は来ない。おなかをすかせてかわいそうだ」と話していた。

飼い主のはぐれたのであれば、早く飼い主に巡りあって欲しい。

仮に捨てられたとすれば、捨てた飼い主に対して激しい怒りを抑えきれません。

犬は人に忠実で、裏切ることをしませんが、人は犬を裏切ることをします。

早く飼い主に巡りあい、温かい家庭の中で無事過ごせる事を今は祈るしかありません。

この新聞を読んだ飼い主は、一刻も早く身じろぎもせず寒空で飼い主を間続ける忠実な犬を迎えに来て下さい!!

飼い主を待つ犬

※この写真は、中日新聞のCHUNICHI Webから拝借いたしました。御礼申し上げます※

theme : わんことの生活
genre : ペット

tag : 飼い主を待ち続ける犬

line
縁側の陽だまりの中でペスがぬいぐるみと楽しそうにじゃれ合っているのを家内と見ていると、自然に顔の筋肉が緩んできます。

「お父さんの顔ったら!」
家内がくすくす笑いながら言いました。
「お前の顔こそ!クシャクシャだよ!」
お互いそう言いながら笑いこけました。

そしてペスがぬいぐるみと楽しそうにじゃれ合っているのを見続けていました。

しばらくして、私は、
ペスおいで!」
と呼びかけると。
ペスは小さな尻尾を激しく振りながらぬいぐるみをくわえたまま一目散に私の胸の中に飛び込んできました。

「よしよし、ペスは賢いねぇ」
私はペスを力一杯抱きしめました。
ペスのえも言えぬ香ばしい匂いが鼻をくすぐりました。

ペスは私の顔をペロペロと舐めてくれます。
「ありがとうペス」
「ペスよしよし」
家内も横からペスの頭を優しく撫ぜています。

more...

theme : 犬との生活
genre : ペット

tag : ペス 犬との生活 悲しみ

line
ペスはいつもように激しく尻尾を振りながら私の前に来てチョコンと座りました。

『お父さん!』
『お父さん、そんなに悲しまないで下さい』
『私はお父さんとお母さんと一緒に楽しく過ごしてきました』
『とても幸せでした』

なんと私の前に座ったペスが私に話しかけているではありませんか。
「ペス!お前話せるのか?」
私はペスに問いかけました。

『お父さん!、私はいつもお父さんとお母さんに話しかけていましたよ』
『お父さんはそれをよく知っているではありませんか!』

ペスは尻尾を振りながらなおも話しかけてきます。
『私がこの家に来てから話していたではありませんか!』
『お父さんもお母さんも私に話しかけていたでしょう』
『その為に、私はお父さんやお母さんのことは全て理解しています』
『私はいつもお父さんとおかあさんと一緒です』
『今もそうですよ』
『だからお父さん、そんなに悲しまないで下さい』
『優しいお父さん!私は大好きです!』

more...

theme : わんことの生活
genre : ペット

tag : 犬との生活 思い出 匂い お父さん!悲しまないで下さい 薄汚れたぬいぐるみ

line
連載の合間の一休みに、凛々しいビーグル犬を見て下さい。

連載再開まで後しばらくお待ちください。

切手は2012年、香港発行の「働く犬切手」で『検疫犬』として働くビーグル犬が描かれています。

ビーグル犬の優れた嗅覚を活かし、オーストラリアや米国、香港、日本の空港などで「検疫探知犬」として、持ち込み禁止の食品や物品を嗅ぎ分ける「ワーキングドッグ」として活躍しています。


2012.香港

theme : ビーグル
genre : ペット

tag : ビーグル犬 検疫犬

line
石原がトイレの準備をしているうちに仔犬は、居間の片隅に座りおしっこをしているではありませんか。

「これこれそんな所でしたはダメ!」
家内が仔犬を抱き上げて頬ずりしながら言っています。
「奥さん、その子をこのトイレに座らせて、ここでするんだよ!と優しく言い聞かせてやって下さい」
「後2、3回の失敗はあるかも知れませんが、直ぐに覚えますから」
石原は、笑いながら言いました。

「わかりました」
家内は仔犬を私に渡しおしっこを拭きながら、
「石原さん、夕食を食べて帰って下さい」
と、ニコニコしながら言いました。
「それではごちそうになります」
「石原、ごちそうはないぞ」
私は、笑いながら言いました。
仔犬は相変わらずぬいぐるみとじゃれ合っています。

「ところで、この子の名前を決めてもらわないと」
ぬいぐるみとじゃれあっていた仔犬を石原は優しく抱き上げ、頭を撫ぜながら言いました。

more...

theme : わんことの生活
genre : ペット

line
line

line
訪問カウンター

現在の閲覧者数:
line
わが家の愛犬
初代サリー
初代サリー
line
わが家の愛犬
二代目サリー
わが家の愛犬-二代目サリー-

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
プロフィール

dogsman

Author:dogsman
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
DVSE
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
フリーエリア
line
トレンドポスト
line
sub_line
検索フォーム
line
広 告
line
フリーエリア

日本一こだわり卵
line
ランキング
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
人気記事ランキング
line
リンク
line
QRコード
QR
line
track feed
track feed dog story
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。