スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

愛犬との別れの日とその後の家族-16.サリーのいない家ー

家族全員、いやサリーだけがいない帰宅となりました。
車の中では全員一言も喋ることがありませんでした。
寂しい帰宅です。

玄関を開けて、何時も出迎えてくれるサリーの姿はありません。
全員何も言わずリビングに入りました。

「お父さん!サリーは天国に行ったんだねぇ!」
下の娘が真っ赤な目をして問いかけてきました。
「きっと天国にいて、きっと我々を見ていると思うよ」
私は、溢れる涙を拭きながら言いました。
「きっと天国で私たちを見守っている!」
上の娘が下の娘の肩を抱きかかえながら言いました。

家内が生前のサリーの写真を持ってきました。
「この壁にサリーの写真をかけて、ソファにサリーの好物を供えましょう」
そう言いながらサリーの食器にウインナー・ビスケット・ジャーキーを入れてソファの上に置きました。
「サリーお食べ!」
家内も真っ赤な目をしています。
いつの間にか娘たちが庭の花を取ってきて、花瓶に生けソファの上に置きました。

昼食は味気ないものでした。
全員一言も話すことなく終わりました。
娘たちはサリーの写真を見てから何も言わずに自分たちの部屋にこもってしまいました。

「お母さん!」
私は家内に力なく言いました。
「なんですか?」
家内も力なく答えました。
「サリーの死んだ夜、サリーはベランダに出たい、出たいと言い続けていたけど」
「あの時、サリーは自分の死期を察していたんだと思う」
「自分の死を察して、ベランダの隅で静かに死期を待とうとしたいたんだと思う」
「ひとり静かに!!」

「今思えばあの時の夜のサリーの様子はおかしかったと私も思います」
「やはり自分の死を悟り、外で静かに死を待とうとしていたんだと・・・・」
そう言いながら家内は、サリーの写真を見ながら号泣しています。
私も涙がとめどなく目から溢れてきます。
「サリー!」

夕食の時にもサリーの食器に食べ物を入れて、ソファに置きました。
やはり全員喋ることがなく黙々と食事を済ませました。

夕食後の団欒の時間も虚しい時間となりました。
何時もならサリーが寄ってきて、はしゃぎますが今はその姿もありません。
テーブルを全員で囲んでいて、サリーの指定席を見てもそこにはサリーの姿はありません。
家族全員の心のなかに隙間が出来、冷たいすきま風が吹き抜けていきます。
今まで四六時中一緒にいたサリーが居なくなり、その大きな存在感がヒシヒシと伝わってきます。

「サリーがいなくなって寂しくなったなぁ」
私は皆に言いました。
「寂しくて仕方がない!サリー何故死んだの!!」
上の娘がサリーの写真に問いかけました。
しかし、写真のサリーは何も答えません。
「サリー!もっともっと遊びたかったのに!」
下の娘が泣きながらサリーの写真を撫ぜながら問いかけています。
やはりサリーは何も答えてくれません。

「明日から学校そして仕事だからもう休もう」
私は皆に言いました。
娘たちは、
「サリーおやすみ」
と言いながら部屋に行きました。

「お母さん!我々も休もう」
「そうですねぇ」
「サリーおやすみ」
私たちもサリーの写真に向かって言って寝室に行きました。

寝室に入ると一番にサリーの寝床に目が行きました。
そこにはサリーの姿はなく、寒々としてます。
何時も一緒に寝るサリーがいない夜が来ました。

theme : わんことの生活
genre : ペット

line

comment

Secret

line
line

line
訪問カウンター

現在の閲覧者数:
line
わが家の愛犬
初代サリー
初代サリー
line
わが家の愛犬
二代目サリー
わが家の愛犬-二代目サリー-

line
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
line
プロフィール

dogsman

Author:dogsman
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
DVSE
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
フリーエリア
line
トレンドポスト
line
sub_line
検索フォーム
line
広 告
line
フリーエリア

日本一こだわり卵
line
ランキング
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
人気記事ランキング
line
リンク
line
QRコード
QR
line
track feed
track feed dog story
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。