スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

おばあちゃん私をきつく抱きしめて下さい-1-

私がこの家に連れて来られた時には、おばあちゃんがいました。

「お袋!親父が死んで寂しいと思って、犬を連れた来たけど?」
「ワンちゃん?!」
「アァ、柴の雌犬だけど?」
「どれどれ、マァ丸々太って可愛いこと」
私はおばあちゃんに抱きかかえられました。
私はおばあちゃんの顔をペロペロと舐めました。
「おお、よしよし、本当に可愛い子だねぇ」

「お袋、気に入ってくれたかい?」
「とても気に入ったよ、可愛がるからねぇ、康夫有り難う」
「それは良かった、散歩は俺が連れて行き、食事は美子がするから」
「いいや、散歩は康夫に頼んでも、食事くらいは出来るので美子さんの手を煩わさなくても」

「それじゃここにドックフードとトイレ用具を一式置いて置くから」
「ドックフードは味気ないから、私が作るよ」
「お袋の好きなようにしてもらっていいから、でも無理をしないでくれよ」
「俺も美子も由紀も面倒を見るから」
「はいはい、その時はお願いします」

「ところでこの犬の名前はどうする?」
「そうだねえ、丁度庭におじいさんが大切にしていた梅が満開!!」
「それにちなんで"小梅"と名付けるよ」
「小梅か!!いい名前だ」

「あんたの名前は小梅だよ!」
そう言いながらおばあちゃんは、私をきつくきつく抱きしめました。
私は初めて抱きしめられました、とてもおばあちゃんは暖かかったです。

この様ないきさつで私はこの家の一員になりました。

続く

theme : わんことの生活
genre : ペット

tag : 犬との生活 おばあちゃん私をきつく抱きしめて下さい

line

comment

Secret

line
line

line
訪問カウンター

現在の閲覧者数:
line
わが家の愛犬
初代サリー
初代サリー
line
わが家の愛犬
二代目サリー
わが家の愛犬-二代目サリー-

line
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
プロフィール

dogsman

Author:dogsman
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
DVSE
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
フリーエリア
line
トレンドポスト
line
sub_line
検索フォーム
line
広 告
line
フリーエリア

日本一こだわり卵
line
ランキング
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
人気記事ランキング
line
リンク
line
QRコード
QR
line
track feed
track feed dog story
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。