FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

愛犬の死

家族の一員として生活している愛犬が死んだ時、愛犬を失った家族の生活は一変します。

帰宅時に迎えに来る姿はなく、

人が来たときに吠える声もなく、

夜一緒に生活している場所にも姿がなく、

寝る時にもいつもの寝床に姿はなく、

家族空間にポッカリと穴があき、家族ひとりひとりの心のなかにすきま風が
吹き抜けていきます。

愛している犬が予想もしていないときに死んだ場合、家族の準備ができていないことからそのショックは大きなものとなります。

「ジョンはもういないんだ!」
と自分自身に言い聞かせても、その死を受け入れることはなかなかできません。

夜中に部屋を歩く足音が聞こえたり、いつもいる場所でこちらを見ている気配がしたり、朝になると何時ものように起に来ている気配がもします。

愛犬の死はすぐには受け止められず、長い時間をかけて、少しずつ死を受け止めることになります。

愛犬の死を受け止めざるようになっても、愛犬が使用していたものや、愛犬の居た場所、そして自分の衣服から愛犬の臭がしてくることがあります。

それほど犬との生活は人にとって切っても切れないものなのです。 

「なぜ急に死んだの??!!」
と写真に向かって問いかけ悲しみにこらえる日々が続きます。

theme : わんことの生活
genre : ペット

tag : 愛犬の死 別れ 犬との生活

line

comment

Secret

line
line

line
訪問カウンター

現在の閲覧者数:
line
わが家の愛犬
初代サリー
初代サリー
line
わが家の愛犬
二代目サリー
わが家の愛犬-二代目サリー-

line
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
プロフィール

dogsman

Author:dogsman
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
DVSE
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
フリーエリア
line
トレンドポスト
line
sub_line
検索フォーム
line
広 告
line
フリーエリア

日本一こだわり卵
line
ランキング
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
人気記事ランキング
line
リンク
line
QRコード
QR
line
track feed
track feed dog story
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。