スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

果たせぬ約束-6-

もうお父さんが居なくなってから何日が過ぎたでしょうか?
今までお父さんとお母さんと一緒の生活が長く続いていたことから、私は寂しくて仕方がありません。
『お父さんはまだ帰ってこないのですか?』
毎日お母さんに聞きますが、お母さんは「もうすぐ帰ってきますよ」と答えるだけで、
いつ帰ってくるのか教えてくれません。

お母さんが出かけると、帰ってくるまでひとりでお留守番。
お母さんが帰ってきても、やはりお父さんは帰ってきません。
『お父さん!早く帰ってきてください』
私は一人で居るときに、お父さんのことを思い、悲しくなり遠吠えをしてしまいます。
『ウォーン!ウォーン!』

お母さんも夜私と居るときには、ずっと泣いています。
『お父さん!お父さん!早く帰ってきてください』

ある晴れた朝、電話が激しくなりました。
『ワン、ワン』
『お母さん電話です』
私は電話が鳴っていることをお母さんに知らせました。
お母さんはあわてて電話をとりました。

「分かりました、すぐに向かいます」
そういってお母さんは電話を切りました。
「ミワ、お父さんの所に行ってくるから、お留守番していてねえ」
お母さんは、私に優しく呼びかけました。
私はお母さんの前に座りました。

「ミワ!、お父さんが・・・」
お母さんはそう言いながら私をきつくきつく抱きしめて泣き出しました。
『お母さん!お父さんがどうかしたのですか?』
私は、お母さんの顔を見上げながら聞きました。
『クゥーン、クゥーン』
お母さんは何も言わず私を抱きしめ続けました。
やがて静かに、
「お父さんを迎えに行ってきましから、お留守番していてねぇ」
お母さんは私の頭をなぜながらいいました。
『ハイ、わかりました』
『早く一緒に帰ってきてくださいねぇ』
私は玄関までお母さんを送っていきました。

続く

theme : わんことの生活
genre : ペット

tag : 犬との生活 果たせぬ約束 切なる思い

line

comment

Secret

line
line

line
訪問カウンター

現在の閲覧者数:
line
わが家の愛犬
初代サリー
初代サリー
line
わが家の愛犬
二代目サリー
わが家の愛犬-二代目サリー-

line
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
line
プロフィール

dogsman

Author:dogsman
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
DVSE
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
フリーエリア
line
トレンドポスト
line
sub_line
検索フォーム
line
広 告
line
フリーエリア

日本一こだわり卵
line
ランキング
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
人気記事ランキング
line
リンク
line
QRコード
QR
line
track feed
track feed dog story
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。