FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

出会い、楽しい生活、別れ、せつない想いそして再会-その16-

「パパ、今日これからここに吉岡さんがフクを迎えに来るのですか?」
「あぁ、家族全員で迎えに来ることになっている、後1時間後くらいかなぁ」
「カズちゃん、きっと泣き出しますよ」
「そうだなぁ、一樹はフクの事が大好きだから、きっと悲しむ!」
「でもそれが運命というものだよ」
「あの日、私たちが雨の中、いつもは来ないここに散歩に来たのも運命」
「そのときフクが飼い主に捨てられていたのも運命」
「ここに散歩に来て、フクがいても、一樹が気づかなかったり、気づいてもに興味を示さなかったら、現在の我々の状況は発生していなかったと思う」
「そう考えれば、運命とは計り知れないものだとつくづく思うよ、ママ」
「そうですね、カズちゃんがフクに出会ってその日から、自閉症が治り、明るくなり、話をし出したのはフクのおかげ」
「ここでフクに出会うことがなければ、カズちゃんは以前のままの状態で・・・・・・」
「ママ、泣かないで、これが出会いと別れなんだよ」
「フクが死んだわけでなく、もとの優しい飼い主の所へ帰るんだから、笑顔で送り出してあげようよ」
「そうですね、我が家に幸福をもたらしたワンちゃんフクを祝福して送り出しましょう」
「そうだねぇ、一樹も男の子、きっと分かってくれると思う、いや分かって欲しい」
「でないと、強い者になれずこの社会から脱落してしまうと思うよ」
「そうですねえ、私もカズちゃんはきっと分かってくれると思います」

「フク、賢いねぇ、こちらにおいで、ジャーキーをご褒美にあげるから」
パパがそう言って、僕を呼びました。
『ハーイ』
僕はパパの前に座りました。
「はい、ご褒美、お食べ」
パパはおいしそうなジャーキーを僕にくれました。
『パパ、ありがとう、おいしいです』
「一樹、今度は出来るだけ遠くに投げてごらん」
「ウン、分かった、フク投げるよ」
ぼくちゃんは、力一杯ボールを投げました。
ボールは転がり草むらの中に入ってしまいました。

僕は、ボールめがけて一目散に草むらに入り、ボールを探しました。
ふとその時、お父さんが遠くにボールを投げて、僕がボールを拾って戻って来た時、お父さんからご褒美のジャーキーをもらい、次に遠くに投げられたボールを拾って帰ってきたときに、おとうさんは僕を置いていなくなった。
ぼくちゃんとパパやママも同じようにいなくなるのか、僕は不安になり、ボールを探しながら、皆のいる方を見ると、ぼくちゃんが、
「早く、早く、フク帰っておいで」
と手を振りながら大きな声で僕を呼んでいるのを見て、僕は安心し、見つけたボールを加えて、一目散に帰ってきました。
『皆がいなくならなくて良かった』
僕は心の中で叫びました。

『ハイ、拾ってきました』
そう言ってボールをぼくちゃんに渡しました。
「フクは、どこにボールが行っても直ぐに探し出すねぇ」
「ママ、ご褒美にジャーキーをあげて下さい」
「はいはい、フク偉いわねぇ、ご褒美のジャーキー、お食べ」
ママは、僕の頭を優しくさすりながらジャーキーをくれました。
『ママ、ありがとう』
僕はジャーキーをママにもらいながら、ママの顔を見ました。
『ママ、何故泣いているのですか?』
『どうしたのですか?』
僕はママの眼から大粒の涙が流れ出るのを見ました。

続く

theme : 犬との生活
genre : ペット

tag : 犬との生活 別れ 切ない思い

line

comment

Secret

line
line

line
訪問カウンター

現在の閲覧者数:
line
わが家の愛犬
初代サリー
初代サリー
line
わが家の愛犬
二代目サリー
わが家の愛犬-二代目サリー-

line
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
プロフィール

dogsman

Author:dogsman
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
DVSE
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
フリーエリア
line
トレンドポスト
line
sub_line
検索フォーム
line
広 告
line
フリーエリア

日本一こだわり卵
line
ランキング
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
人気記事ランキング
line
リンク
line
QRコード
QR
line
track feed
track feed dog story
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。