スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

別れそして出会い-16.嬉しい出会い-

我々が話し合っている間に子犬は、エリー写真の前に座り首をかしげながら額に飾られたエリーの生前の写真を見つめていました。

「飯田さん!見てくださいよ、この子はエリーの写真に見入っていますよ」
そう言われて私と家内は振り返って子犬を見ました。
子犬はエリーの写真を身動きもせずに見つめていました。
「どう思って見ているのかしら」
家内が私に聞きました。
「さぁ・・・・」
「おいで」
私は子犬に声をかけました。
子犬は私の声で振り向き、私の胸の中に飛び込んできました。
そして私の顔を激しく舐め続けました。
「よしよし、いい子だ、いい子だ」
私は子犬を力いっぱい抱きしめました。

「飯田さん、この子の名前はやはりエリーですねぇ!!」
「はい、エリーにします」
「二代目のエリー誕生!!」
そう言って石田さんは子犬の頭を優しく撫ぜました。
「エリー!かわいがってもらうんだよ」
「石田さん・・・」
私はそう言いかけて次の言葉が出ませんでした。
「飯田さん!分かってますよ、何も言われなくても」
「石田さん本当にありがとうございます」
家内は深々と頭を下げてお礼を言いました。

「今日は嬉しい出会いの日になりましたねぇ」
「本当によかった、本当に」
石田さんは顔をクシャクシャにしながら何度も言いました。

「エリー!今日からここがお前の家だよ」
「一緒に楽しく暮らそうねぇ」
私はエリーの顔を覗きこんで言いました。
家内も同じ事を言いながらエリーの頭を優しく撫ぜました。
その時、
『お父さん!お母さん!私嬉しいです、また楽しく暮らせますから』
エリーが私達に話しかけるのが聞こえてきました。
「お母さん!」
私は家内に声をかけた時、
「お父さん!確かにエリーが話かけるが聞こえてきましたよ」
「お母さんにも聞こえた?」
 
我々の会話を聞き、石田さんが、
「やっぱりねぇ、この子はエリーの生まれ変わりですよ」
「他の人が聞けばきっと笑って馬鹿にしまが、私は信じます」
「石田さん!私も信じます」
「私もです」

続く

theme : 犬との生活
genre : ペット

tag : 犬との生活 出会い

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【 Dog story-出会い・喜び・悲しみ・切なる思い・そして別れ-】

我々が話し合っている間に子犬は、エリー写真の前に座り首をかしげながら額に飾られたエリーの生前の写真を見つめていました。「飯田さん!見てくださいよ、この子はエリーの写真に見入っていますよ」そう言われて私と家内は振り返って子犬を見ました。子犬はエリーの写真?...
line

comment

Secret

line
line

line
訪問カウンター

現在の閲覧者数:
line
わが家の愛犬
初代サリー
初代サリー
line
わが家の愛犬
二代目サリー
わが家の愛犬-二代目サリー-

line
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
プロフィール

dogsman

Author:dogsman
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
DVSE
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
フリーエリア
line
トレンドポスト
line
sub_line
検索フォーム
line
広 告
line
フリーエリア

日本一こだわり卵
line
ランキング
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
人気記事ランキング
line
リンク
line
QRコード
QR
line
track feed
track feed dog story
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。