FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

別れそして出会い9.雨の中のエリー??

私はいつまでもいつまでもエリーを探し続けました。
しかしエリーの姿は何処にもありませんでした。
「エリー!!」

私は泣きながらエリーを弔った場所に座り込み、雨に濡れるのも構わず泣き続けました。
どのくらい時間が立ったでしょうか、ふと雨がかからなくなったことに気づきました。
見上げると、家内が傘をさしかけていました。

「お父さん!」
家内の目は真っ赤で、目から大粒の涙が止めどなく溢れているのが分かりました。
「好子!」
私は、家内に抱きつき力いっぱい抱きしめました。
「お父さん!!」
家内もそれに答え私を抱きしめてくれました。
私たちは抱きあったままいつまでもいつまでも泣き続けました。
そして涙で霞んだ目をこすりながら大粒の雨が降ってくる空を見上げました。
まるでエリーが私たちが悲しんでいる姿を見て涙を流しているような雨です。

「お父さんエリーはこの空の上で私たちを見ているのでしょうねぇ」
「きっと見ていると思う」
雨は何時までも降り続いています。
大粒の雨が振り続ける空をみあげていると、雨の中エリーが尻尾を振りながら走ってくる姿が見えました。
「お前!エリーが走ってくる、エリーが!」
「お前にも見えるかい??」
私は空を見続けながら家内に聞きました。

「お父さん!エリーがこちらに走ってきています」
「エリー!エリー!」
家内は呼びかけました。
尻尾を振りながら懸命に走ってくるエリーの姿は、無常にも二人の眼前でふと消え去りました。
「エリー!エリー!」
私たちは雨の降り続く大空のエリーに向かっていつまでも呼び続けました。

続く

theme : わんことの生活
genre : ペット

line

comment

Secret

line
line

line
訪問カウンター

現在の閲覧者数:
line
わが家の愛犬
初代サリー
初代サリー
line
わが家の愛犬
二代目サリー
わが家の愛犬-二代目サリー-

line
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
プロフィール

dogsman

Author:dogsman
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
DVSE
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
フリーエリア
line
トレンドポスト
line
sub_line
検索フォーム
line
広 告
line
フリーエリア

日本一こだわり卵
line
ランキング
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
人気記事ランキング
line
リンク
line
QRコード
QR
line
track feed
track feed dog story
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。