FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

おばあちゃん私をきつく抱きしめて下さい-16-

私と家族全員で必死に呼びかけましたが、おばあちゃんは目を開けてくれません。
「おふくろ!」
「お母さん!」
「おばあちゃん!」
『おばあちゃん目を開けてください!』

お父さんがお母さんに、
「富岡先生に電話して来てもらってくれ」
と言いました。
お母さんは隣の部屋に電話をかけに行きました。
しばらくして戻っきて、
「直ぐに来て下さる様です」
「よかった!」

「おふくろ」
お父さんがおばあちゃんに呼びかけ、身体を揺り動かした時です。
「ウーン」
おばあちゃんが一声上げて、目を開けました。
「おふくろ、気がついた!」
「良かった、お母さん大丈夫ですか?」
「おばあちゃん、大丈夫?」
全員が心配そうにおばあちゃんの顔を覗き込みました。
『おばあちゃん!!』
『クウーン、クウーン』
私もおばあちゃんの顔を覗き込みました。
「大丈夫だよ、少し目眩がしたと思ったら倒れたみたいだねぇ」
「心配かけたねぇ、もう大丈夫だから」
おばあちゃんは笑いながらしっかりとした口調で言いました。
そしてゆっくりと起き上がりました。
『おばあちゃん、本当に大丈夫ですか?』
私は心配で心配で仕方がありません。
『クウーン、クウーン』

小梅にも心配かけたねぇ」
「大丈夫だから」
そう言っておばあちゃんは私をきつく抱きしめてくれました。
『おばあちゃん!』
私はおばあちゃんの顔を必死で舐め回りました。
「よしよし、もう大丈夫だから」

「おふくろ、横になって、もうすぐ富岡先生が来てくださるから」
「おばあちゃん、サァここに横になって下さい」
お母さんが布団を敷きおばあちゃんに言いました。
「大丈夫だから、寝なくてもいいよ」
「ダメダメ、早く横になって」
由紀ちゃんがそう言いながらおばあちゃんの手を引いて布団のところに連れていきました。

そうしている内に富岡先生が来ました。
「おばあちゃん!どうしたんですか?」
先生はおばあちゃんの寝ている横に座っておばあちゃんに聞きました。
「立ちくらみがして倒れたんですが、もう大丈夫です」
お父さんが横から、
「かなり長い時間意識が無かったようです」
「それて心配して先生に往診をお願いしたわけです」
「そうですか!脈を拝見」
先生はそう言ってからおばあちゃんを診察し始めました。

私はとても心配です。
私はおばあちゃんの側に座って見ています。
家族全員心配そうに見ています。
しばらくして、先生が、
「熱があり、また、肺炎を起こしています」
「やはり、入院して治療をした方がいいと思いますが」

「肺炎ですか?」
お父さんは心配そうに先生に聞き返しました。
「やはり、前回の肺炎が完全に良くなっていなく、再発したみたいです」
「お年がお年だけに、完全に治さないと後が大変になりますよ」
先生は、お父さんに言いました。

横からお母さんが、
「お母さん、直ぐに入院して治してください」
由紀ちゃんも、
「おばあちゃん、入院して、家では治る病気も治らないから」

おばあちゃんは、
「大丈夫だから、私は入院しないから」
「おふくろ!わがまま言わずに入院して!」
お父さんはおばあちゃんに強い口調で言いました。

「私はここで小梅と一緒にいるから、絶対に入院はしません」
「私がいなくなると小梅が!小梅が!」
そう言いながらおばあちゃんは泣き出しました。
「おふくろ!」
お父さんは絶句しました。
お母さんも由紀ちゃんも何も言いません。

「取り敢えず、抗生物質の点滴をしておきます」
「明日薬を取りに来てください」
先生はお父さんに言いました。
「先生、わがままを言ってすみません、後で良く話し合いますから」
お父さんは先生に謝っています。

「おばあちゃん、無理をしないで寝ていてくださいよ、いいですか」
「はい、分かりました、今日はありがとうございます」
「先生お手数をおかけしました」

私はやはりおばあちゃんが心配です。
『おばあちゃん』
『クウー、クウーン』
小梅や心配ないよ、おばあちゃんは小梅と一緒にいるから」
「小梅をほってどこにもいかないから」
「小梅、こちらにおいで」
私はおばあちゃんの傍に行きました。
おばあちゃんは起き上がり、私の身体をしっかりと抱きしめてくれました。

『おばあちゃん!』

theme : わんことの生活
genre : ペット

tag : 犬との生活 小梅

line

comment

Secret

line
line

line
訪問カウンター

現在の閲覧者数:
line
わが家の愛犬
初代サリー
初代サリー
line
わが家の愛犬
二代目サリー
わが家の愛犬-二代目サリー-

line
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
プロフィール

dogsman

Author:dogsman
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
DVSE
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
フリーエリア
line
トレンドポスト
line
sub_line
検索フォーム
line
広 告
line
フリーエリア

日本一こだわり卵
line
ランキング
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
人気記事ランキング
line
リンク
line
QRコード
QR
line
track feed
track feed dog story
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。