上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
土曜日の夜は、とても寂しい夜となりました。
何時もなら家族の中にサリーがいてはしゃいでいましたが、もうその姿を見ることはできません。

夕食の時も皆何もしゃべらず、味気ない夕食を取るだけでした。
サリーの使っていた食器がいやに目につきます。

夜になって家族がテーブルを囲んでくつろいでいる時にも、側にはもうサリーの姿はありません。

下の娘がサリーの亡骸の横で相変わらず泣いています。
サリーの亡骸の横には、使っていたおもちゃが並べられています。
そのおもちゃの一つを上の娘が手に取り、無言で見つめています。
目から大粒の涙が頬を伝いおもちゃの上に落ちています。

家内は、生前のサリーの写真を見つめて泣いています。

私も涙が止めどなく出てきます。
「サリー!何故死んだんだ!」
「もっと長生きして欲しかった!」
私は心のなかで何度も何度も叫びました。

more...

スポンサーサイト

theme : わんことの生活
genre : ペット

tag : 犬との生活 別れ

line
line

line
訪問カウンター

現在の閲覧者数:
line
わが家の愛犬
初代サリー
初代サリー
line
わが家の愛犬
二代目サリー
わが家の愛犬-二代目サリー-

line
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
プロフィール

dogsman

Author:dogsman
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
DVSE
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
フリーエリア
line
トレンドポスト
line
sub_line
検索フォーム
line
広 告
line
フリーエリア

日本一こだわり卵
line
ランキング
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
人気記事ランキング
line
リンク
line
QRコード
QR
line
track feed
track feed dog story
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。