FC2ブログ

長らく休んでいましたが本日2020年1月17日から開始いたしますのでよろしくお願いいたします。

最初は「虹の架け橋」です。

イヌ・ネコや小鳥などのペットが死ぬと天国の手前にある虹のかけ橋に行くと言われています。

お互いに信頼関係を築き愛する人達と別れたペットたちはここ虹の橋のたもとに集まってきます。

病気で死んだもの、傷ついて死んだもの、年老いて死んだものもここに来れば若く元気であったときの体を取り戻し過ごせるのです。

ここは温かい光が降り注ぎ一面に綺麗な花が咲き乱れ、きれいな水がコンコンと湧き、ペットたちの好きな食べ物は豊富にあり、何不自由なく過ごしています。

ペットたちはこの快適な場所で生き生きと楽しく仲間たちと過ごしているのです。

しかし、ひとつだけ、ひとつだけ心残りなことがあります。

それは生きているときに自分を思い可愛がってくれた優しい愛しいあなたがいないことです。

ペットたちはこの虹の橋のたもとの草原で、自分を思い可愛がってくれた優しい愛しいあなたが迎えに来てくれる日をいつまでもいつまでも待ち続けているのです。

楽しかったあなたと共に過ごした思いに浸りながら待ち続けているのです。

ある日一匹のイヌが遠くを眺めていました、そしてそのイヌは激しくしっぽを振り全身を震わせながら一目散にかけていきました。

そうですあの優しかったあなたを見つけたのです。

早く優しいあなたに会いたい、早くはやく。

やっと会えたのです。

イヌは一目散に懸けていき優しかったあなたに飛びつきました。

会いたかった会いたかった、喜びで全身を振るわせながらあなたの腕の中に飛び込み「会いたかったです、会いたかったです」と言いながらあなたの顔を舐め回しました。

あなたは温かい手で最愛の友をしっかりとしっかりと抱きしめ、頭を優しい撫で回します。

そして二人は見つめ合います、あなたはあの頃と同じように優しく頭をなでながら最愛の友の瞳を見つめ返すのです。

あなたを信じ切って見つめてくる優しい瞳、それは別れたあの日から、ずっとずっと片時も忘れることのなかった愛しいその瞳を。

一日たりとも忘れたことのない優しいあなたに今抱かれているのです。

もう絶対に離れることはないのです。

そして二人は虹の橋を渡っていくのです。

※作者不明の「虹の架け橋」の話を自分なりに解釈して書き加えました※

tag : 虹の架け橋 ペットとの別れ

line
久しぶりの更新です。

ネットのモニター応募でドックフードが当たりました。

ドックフードが到着した日、美味しい臭がするのが鼻をひくひくして荷物の臭いを嗅ぎまわっていました。

早速封を開けて食べさしましたが、心配したことはなくパクパクと一気に平らげました。

ドックフードが変わると食べないワンちゃんがいるとのことですが、我家の愛犬はその心配は全くありませんでした。

因みにモニターのドックフードは、 『Wan's Life(ワンズ ライフ)』1袋(1kg)でした。

従来のドックフードに加えて、『Wan's Life(ワンズ ライフ)』もごちそうの一つとなりました。

theme : 犬のいる生活
genre : ペット

tag : ドックフード

line
虫歯の予防効果のある甘味料として知られる「キシリトール」は犬にとっては非常に危険な有毒な成分なんですよ!!

ご存知でしたか??

つい最近のことですが、1歳のチワワにキシリトールの含まれたお菓子を子供が与えたところ、急に嘔吐しはじめたために急いで病院に連れて行きましたが、症状は重く1歳にも満たない若い命を落としてしまったことが伝えられています。

人にとっては虫歯の予防効果のある健康成分のキシリトールですが、犬にとってはインスリンを過剰分泌させ低血糖や肝障害を引き起こす有害な成分となります。

人の場合はキシリトールは、インスリンを放出させる作用がありませんが、犬の場合は人の場合と逆で、キシリトールはインスリンを放出させる作用がとても強く、過剰に放出されたインスリンは血糖を急激低下させ意識の低下、脱力、昏睡、けいれん、さらには肝障害をおこす可能性があります。

特に単独でキシリトールを摂取した場合に危険が大きくなるようです。

more...

theme : わんことの生活
genre : ペット

line
私は何時しかソファーに寄りかかり微睡んでしまったようです。

どのくらい時間が経過したのかわかりません。

私は広い広い草原をとぼとぼと歩いています。

空は真っ青で、心地良い風が吹いています。

行けども行けども果てしない草原です。

どのくらい歩いたでしょうか。

ふと立ち止まると前方から一匹の犬が駆け寄って来るのが目に入りました。

目を凝らしてみると、その犬はペスではありませんか!!

ペス!ペス!」

私は声を張り上げて呼びました。

ペスは一目散に私の所に駆け寄って来ました。

そして私の胸の中に飛び込んできました。

more...

theme : わんことの生活
genre : ペット

tag : 犬との生活 薄汚れたぬいぐるみ ペス

line
嬉しいお知らせがあります。

長野県飯田市の大平街道で、寒さに震えながら10日以上も飼い主を待ち続けて保健所に保護されていたワンちゃんが2012年12月27日、県内の自営業の男性に引き取られました。

この男性は11月に16年可愛がっていた愛犬を亡くしたばかりです。

全国的に"飼い主を待つ犬"として話題となったワンちゃんは無事に新しい飼い主と過ごせるようになりました。

飯田保健所では、ワンちゃんを保護した後、ホームページで飼い主を探しましたが、飼い主からの連絡はありませんでした。

その為に25日から譲渡希望者の募集を始めたところ、およそ60件の問い合わせが殺到したためにその日のうちに募集を打ち切り、犬の飼育経験や家庭環境、他のペットの有無などを確認して譲渡先を決めたとのことです。

今となっては、このワンちゃんが飼い主とはぐれたのか、捨てられたのかは定かではありませんが、酷寒の中飼い主を待ち続けたワンちゃんの姿が全国に報道されて、多くの愛犬家が心配していましたが、無事新しい飼い主に引き取られるのを知って安堵されたものと思います。

この様に一途に飼い主を思い待ち続けるワンちゃんの姿を見ると目頭が熱くなります。

犬は人を裏切りません、だから人も犬を裏切らないで欲しいものです。

theme : わんことの生活
genre : ペット

tag : 飼い主を待つ犬

line
line

line
訪問カウンター

現在の閲覧者数:
line
わが家の愛犬
初代サリー
初代サリー
line
わが家の愛犬
二代目サリー
わが家の愛犬-二代目サリー-

line
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
プロフィール

dogsman

Author:dogsman
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
DVSE
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
フリーエリア
line
トレンドポスト
line
sub_line
検索フォーム
line
広 告
line
フリーエリア

日本一こだわり卵
line
ランキング
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
人気記事ランキング
line
リンク
line
QRコード
QR
line
track feed
track feed dog story
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line